子どもの親権目的、夫の知らぬ間に離婚届提出女逮捕 札幌市

夫の同意を得ずに離婚届を区役所に提出し、戸籍や住民基本台帳にうその記録をさせたとして、36歳の女が逮捕されました。

 電磁的公正証書原本不実記録などの疑いで逮捕されたのは、北海道札幌市手稲区に住む無職の36歳の女です。

 女は2019年8月9日、夫の同意がないのに離婚をしようと札幌市手稲区役所で協議離婚が成立したとする内容の離婚届を提出し、職員らに公正証書の原本として用いられる戸籍及び住民基本台帳にうその記録をさせた疑いがもたれています。

 女は0歳から12歳の3人の子どもとともに自宅からいなくなっていて、届け出の5日後8月14日に夫が警察に相談し、事件が発覚しました。

 調べに対し女は容疑を認めていて、親権が欲しかったという趣旨の話をしているということです。