小倉優子は愛情を強く受けたいタイプ(元夫を束縛)

タレントの小倉優子(33)が23日放送のフジテレビ系「ホンマでっか!?TV」(水曜・後8時)にゲスト出演し、「愛情を強く受けたい、受け身タイプ」と診断された。

小倉は、フリーアナウンサーの馬場典子(43)やラブリ(27)、元サッカー女子日本代表・丸山桂里奈(34)ら18人と、結婚に向かない美女診断コーナーに出演。法律評論家・堀井亜生先生から「彼が『ショートカットの女性が好き』と言ったら髪を切る」との2択質問が出されると「髪を切る」方の選択肢を選んだ。堀井先生は「やっぱりな」と思ったといい、「自分に合わせてくれる女の子って彼からすると軽く見える。どうせ自分のことが好きで浮気したって消えないだろうと思われる」と語った。

小倉は今年3月、第2子妊娠中に浮気をしたヘアーデザイナーの男性と離婚。「『髪を切る女性』は、私こんなにつくしてるのにと不満を持つようになる。束縛するタイプ」と堀井先生が話すと、「してましたね」と落ち込む小倉。堀井先生が「束縛される男性は、彼女が重くなって浮気する」と続けると、周りのゲスト陣が声をかけるも、小倉はうつむきながら「大丈夫です」と小さな声で答えるのが精一杯だった。

すかさず、ゲスト出演のマツコ・デラックス(44)が「そこであなたは離婚に踏み切ったんだから」とフォローしたが、小倉は「まあそうなんですけどね…もう次に行って下さい」とそれ以上は語りたがらなかった。

 

本文はこちらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000142-sph-ent