産廃会社次長は過労死=残業160時間、労災認定―前橋労基署

産廃会社次長は過労死=残業160時間、労災認定―前橋労基署 (時事通信)

産業廃棄物処理会社「エコ計画」(さいたま市)の北関東支社次長だった坂爪伸治さん=当時(52)=が急性大動脈解離で死亡し、前橋労働基準監督署が「長時間労働が原因」として労災認定していたことが12日、分かった。

遺族代理人の川人博弁護士らが、厚生労働省で記者会見し公表した。残業は多い月で160時間に上ったという。

怖しくはこちらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000094-jij-soci