架空請求などの「トラブル解決」うたうもその“実態”は…新たなトラブル発生で相談続々

アダルトサイトの架空請求などの「トラブル解決」をうたう探偵業者に関する相談が、全国の消費生活センターに相次いでいる。こうした探偵業者の多くは、インターネット上で公的な相談機関を装い、実際は問題解決ができないのに料金を請求してくるのが特徴だ。国民生活センターは、「弁護士などの資格がなければ返金や解決の交渉は行えない」として、注意を呼びかけている。

詳しくはこちらhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170601-00000520-san-soci